旬の美味しい食材を厳選! 大地宅配の「お試し野菜セット」

宅配食品 デメリット

宅配食品サービスのメリットは各社こだわりの食材を扱っていること、レシピがついてくるなど料理の手間を省けることなどがありますが、デメリットについても考えてみたいと思います。

まず、値段については一般のスーパーより安いかというと、そうではないケースが多いです。食材の品質が良いので、高くても仕方ないと思うところです。

それから、急な注文変更は難しいということも挙げられるでしょう。当然配達の準備があるので、直前にキャンセルすることはできません。自分で買い物に行ったときのように、その日に考えて買うものを選ぶというようなことはできません。


他には、食材を入れたケースの保管が大変というのもあります。私の家で利用しているパルシステムでは、配達時に在宅で受け取れる場合にはその場で中身を出してくれますが、不在の場合には当然ケースごと玄関先に置いて行っていただくことになります。

発泡スチロールのケースが2個、3個とあると、けっこう場所を取ります。

宅配食品 ランキング

私が気になっている宅配食品をランキングにすると、

1位 オイシックス
2位 ヨシケイ
3位 ローソンフレッシュ


です。オイシックスは、前々から名前を聞いたことがあって、品質がとても良いものを扱っているということなので、一度食材を使ってみたいなという気持ちです。

ヨシケイは、献立もセットになっているところがすごいなと思います。

ローソンフレッシュはサービス内容はあまり知らないのですが、なんといってもローソンですから、その知名度から気になっています。ローソンは、最近はただのコンビニだけでなく、色々な種類のお店が作られていて、宅配食品ではどんな工夫が見られるのかなと気になります。

宅配食品 比較

宅配食品といってもあまりにも多くのサービスがありすぎて、その全てについて調べることは難しいのですが、名前をよく聞くものだけでも比較をしてみたいと思います。


まずは、我が家でも利用しているということでパルシステムというサービスがあります。生協がやっているということで、安心感があるのではないかと思います。

カタログにも産地の方の写真とコメントが掲載されていたりと、作る人の顔が見えるというところにも力を入れているように思います。


次に、昔から気になっていたオイシックスというサービスがあります。ここは、価格を抑えることではなく、とにかく品質の良いものを揃えているのだというのを聞いたことがあります。

ホームページを見ていると、料理をするのに必要な食材がすべてそろった食材セットというのも特色として挙げられそうです。


それから、献立を考える手間を省いてくれるということでは、ヨシケイというサービスもあります。食材と一緒にレシピが届くので、あとは作るだけという状態です。

これも、毎日献立を考える暇のない、忙しい家庭にはありがいですよね。



どこのサービスもそれぞれ良いところがたくさんありますね。

宅配食品 人気

宅配食品のサービスでどこが一番人気かということは分からないのですが、よく名前を見かけて間違いなく人気だなと分かるサービスの一つにオイシックスがあります。

人気の秘密は、食品の安全にとことんこだわっているところでしょう。こちらに詳しく書かれています。

たべもの安心宣言|Oisix(おいしっくす)

宅配食品栄養指針

食事療法用宅配食品等栄養指針の全文をこちらのPDFで確認することができます。

http://www.okinawa.med.or.jp/old201402/doctors/health/health-doc/h210501-4he.pdf


これは、厚生労働省医薬食品局食品安全部長から社団法人日本医師会会長に向けて送られた書類にて、関係者への周知が依頼されたものです。


糖尿病や腎臓病などの食事療法に用いられる宅配食品について、献立が一週間を通して栄養バランスを考慮していることや、ここの利用者に応じた栄養量に合わせる方法を記載すること、栄養管理の仕方など、かなり細かい指示がなされています。


該当する宅配事業者の例として、けんたくんがあります。

尿病・腎臓病・高血圧などの生活習慣病の食事療法食・栄養バランスのとれた日常食などの、健康管理食宅配サービスの「けんたくん」